グッズ

スーパー地形がApple Watchに対応

私がiphoneを使用している若い猟師仲間に推奨しているスマホ地図アプリ「スーパー地形」

 

iphone版スーパー地形の性能を発揮させるには課金必須ではあるのだが、猟師への推奨理由は地図にハンターマップを重ねて表示できるから。

スーパー地形にハンターマップを重ねる方法は以前の記事を参照。

 

しかし地図アプリを使用するうえで残念な点は、現在地を確認するのに「スマホを取り出して操作する必要がある」事

 

狩猟中にスマホを取り出して現在地を確認するのはかなり煩わしいので、腕に付けられるGPSを購入するか、iphoneを腕に付けられるケースを購入しようかなど迷った時期もある。

しかしApple Watch版ヤマレコが登場した事で状況が変わった。

Apple Watchは普段使いでも非常に便利なスマートウォッチなのに、時計を見る感覚でGPSマップが確認できるようになるのだから買わない手はない!

 

Apple Watchを購入し狩猟でヤマレコを使用してみたが登山特化アプリなので私には微妙に使いにくかった。

結局Apple Watchではコンパスアプリで方角確認だけを行っていた。(コンパスだけでもありがたかった)

現在地を確認したい場合はiphoneを取り出してスーパー地形で行う事には変わりなかった。

 

しかしスーパー地形がApple Watchに対応してくれた事で、現在地の確認が(私としては)容易に行えるようになった。

「Apple Watch版スーパー地形」は基本iphone版とセットで使用するものなので、iphoneを忘れたりバッテリー切れだったりすると機能がすごく制限されるので注意。

 

 

スーパー地形は新機能の追加が頻繁に行われているので、アップデート内容はしっかりと行った方が良い。

スーパー地形の現機能などは公式サイトを参照してほしい。

 

Apple Watch版 スーパー地形の特徴

地図表示が切り替えできる

豊富な地図表示切り替え機能がスーパー地形の特徴。

Apple Watch側の地図表示の切り替えなどを行うには、iphone側でスーパー地形を立ち上げ地図表示を変更する必要がある。

現在の地図から他の地図に切り替えないならiphoneのスーパー地形は立ち上げる必要はない。

 

残念ながら、Apple Watchのスーパー地形では「カスタムマップ」や「ポイント」「トラック」「ルート」などの表示はできない。

 

スーパー地形データ

 

スーパー+地図

 

スーパー+空中写真

地理院地図(平面)

 

地理院地図(立体)

 

空中写真(シームレス)

 

その他

  • 赤色立体地図
  • 陰影起伏図(全世界)
  • 傾斜量図
  • 傾斜量分布図(雪崩関連)
  • 傾斜量図+断彩図
  • 傾斜量図+陰影図
  • アナグリフ(カラー、グレー)

などのさまざまな地図が表示可能だが、GoogleMapは表示できない

 

比較としてApple Watch版ヤマレコの地図表示。

 

 

トラックの記録

トラックを記録するには、Apple Watchのスーパー地形上に表示されている「+」をタップし「トラック記録の開始」を選択する。

トラックの記録はiphone側で行われているので、後ほどiphoneのスーパー地形でトラックを参照したり編集が可能。

トラックの記録は自動でiphone側のスーパー地形と連動しているので、わざわざiphoneのスーパー地形を立ち上げている必要はない。

 

Apple Watchを見るだけで地図が表示される

iphoneのスーパー地形での不満点である「現在地を確認するのにiphoneを取り出してからロックを解除」などのような煩わしさがない。

 

地図の拡大縮小はクラウンの回転だけで行える

グローブを付けたままでも地図の拡大縮小ができるのは地味にありがたい。

現在のスケールは画面左上に表示される。

 

コンパスの表示

設定でONにしている場合、向いている方角は矢印で表示される。(シリーズ5以降のみ)

角度表示はないので、もし角度が知りたい場合は「コンパス」アプリを立ち上げると良いだろう。

 

スーパー地形が使用できるApple Watchの機種

Apple WatchはGPS+セルラーモデルとGPSモデル(iphoneやmacと接続はできる)があるが、どちらでもスーパー地形を使用可能。

Apple Watch側の地図データはiphoneから取得しているので、あらかじめiphoneで目的地の地図をダウンロードすれば良いだけだから。

iphoneが近くにない場合には機能制限がされてしまうので、必ずApple Watchとiphoneはセットで持ち運ぶようにしよう。

 

 

スーパー地形はシリーズ3以降で動作する。(公式を見る限りシリーズ3での動作は重そう)

方角などを知りたいならシリーズ5以降を購入しよう。

 

 

 

最後に一言

人間勢子をした時にApple Watch版「スーパー地形」を使用してみたが非常に使いやすいと思った。

方向音痴で地形を覚えるのが苦手な私が勢子をやったり単独猟をする時にはApple Watch+スーパー地形は必須アイテムとなるだろう。

 

スーパー地形今後のアップデートで期待したい機能

  • ポイントの表示
  • トラック、ルートの表示
  • カスタムマップの表示

上記はどれも覚えていない猟場ではApple Watch単体で使えると便利な機能。

iphoneを取り出せば使える機能だから手間を惜しまなければ済む話なのだが、その手間が惜しいからApple Watchにしている訳で。

 

2021年時点で犬なし狩猟で使用するGPSマップは Apple Watch + iphone + スーパー地形 で決まりだね。

 

ランキングに参加しています。

いつもポチっと応援して頂きありがとうございます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

-グッズ
-, , , ,

© 2021 ハンティングログ Powered by AFFINGER5